スマ婚での結婚式費用が安い理由とは?低価格の仕組みを徹底解説

更新日:

「スマ婚」を利用すると、なぜ結婚式の費用が安くなるのでしょう。

「よくわからないけれど、安く結婚式ができるらしい」といった、ぼんやりとしたイメージしかないという人も多いのではないでしょうか。

スマ婚の結婚式費用の目安は?安さによるデメリットはある?など、スマ婚についての気になる情報を紹介していきます。

ブライダルフェアに行こう!

その日時にその挙式会場・披露宴会場で結婚式をできるのは、1組だけ。
結婚式をすることが決まったら、まずは早めにブライダルフェアに行きましょう。

・入籍予定日
・結婚式の時期(日取り)
・ゲスト人数
・予算
・どんな結婚式にしたいか

これらすべてが決まっていなくても大丈夫。デート感覚で一度ブライダルフェアに行くのもOKなんです。

今「ハナユメ」ではブライダルフェアの予約・見学などで最大40,000円の商品券がもらえるキャンペーンを実施中。

条件クリアで全員に最大15,000円商品券がもらえる!

結婚式費用を抑えたいカップルに「スマ婚」をおすすめする理由

ハネムーンや新居の用意。結婚には何かとお金がかかるものです。

結婚式費用をできるだけ抑えて、ほかに回したいと考えているカップルもいるでしょう。
そうしたカップルにおすすめしたいのが、「スマ婚」での結婚式です。

スマ婚と一般的な結婚式費用との比較

先輩カップルが結婚式にかけた費用はハナユメの調査によると、平均は約360万円だったそうです。

一方、スマ婚では約200万円とサイト上ではうたっています。

なぜ、このような差が生まれるのでしょうか。

スマ婚の安さの理由その1、マージン削減

スマ婚の価格設定は「安い」のではなく「適正」と言ったほうが適切かもしれません。

適正価格が実現できている理由として、専属契約業者がいないことが挙げられます。

一般的な結婚式では、「ドレスはA社かB社かC社」「撮影はこの業者のカメラマン」「装花はこの中から選んでください」など、ある程度選べる業者が決められているものです。

これは、結婚式場が各業者と契約を結んでいるから。ほかの業者に取られる心配がない分、高いランクの商品を勧めやすいという側面があります。

しかしスマ婚は、結婚式場から会場だけ提供してもらい、プランニング自体はスマ婚で行います。

そのため特定業者との関わりがなく、各業者は全部同じ土俵にいることになります。
つまり、複数業者の商品から自由に選べる分、比較的高額な商品を選択する必要がないのです。

安さの理由その2、初期見積もりから跳ね上がらない安心会計

また、見積書に記載されている金額自体も、スマ婚と一般的な結婚式とで大きな違いが見られないケースも多いです。

「じゃあ、言うほど安くないってことでしょ?」と思いますよね。

違いが出るのは、見積書が出た「あと」です。一般的な結婚式では、初期段階の見積書から最終までに100万~150万程度上がるケースが多いことをご存知でしょうか。

装花の種類や数、さまざまな演出のためのオプションなど、ランクアップやプラスアルファの要素がたくさんあり、追加ありきの部分があるのです。

一方、スマ婚でははじめの見積書が最終の見積書。多少の変動はあれど、大幅に値段が上がることがありません。この価格差が、スマ婚と一般的な結婚式との費用の差になるのです。

安さ以外の選ばれる理由、後払いシステムや会費制プランも存在

通常の結婚式では、結婚式の5日~10日前には、最終的な費用を支払う必要があります。

ただご祝儀などをもらう前に、若い世代の人が数百万円用意するのは、なかなか大変ですよね。

実はスマ婚では、後払いシステムが利用できるため、ご祝儀を受け取ってから支払うことができます。

また、「ご祝儀が結局どれくらい集まるのかわからないから、予算を立てるのが難しい」と感じている方には、会費制プランがおすすめです。

これならば、事前に集まる金額がわかるため、その金額で見積もればOKです。
支払いも後払いできるため、事前にまとまったお金を用意できなくても結婚式が挙げられます。

1.5次会や2次会ではない、挙式を会費制で行うことに迷う方もいるかもしれませんが、たとえば北海道では、会費制の挙式が主流という地域もあるようです。

また多様性が問われる現代で、自分たちらしいスタイルの挙式を選ぶことは、決しておかしくないはずですよね。

安くても心配はご無用!スマ婚の内容

スマ婚での結婚式費用が安い理由とは?低価格の仕組みを徹底解説

それでは、実際にスマ婚の内容をチェックしていきましょう。

ドレスも和装もOK!取り扱いブランドは40種類以上

スマ婚は安いからおしゃれなドレスは選べない…なんてことはありません。

スマ婚では、ドレス・和装ともに約20,000着からお好みの1着を選ぶことができます。

ブランドは40種類以上。サイトにはブランド名も紹介されているので、気になっていたブランドがある方は、チェックしてみてくださいね。

式場にもこだわれる!有名ホテルやレストランなど全国240ヵ所から選べる

有名ホテルやレストラン、ゲストハウスウエディングなど。
スマ婚では、全国約240ヵ所の式場と提携しているため、自分たちらしい結婚式を挙げられる式場ときっと出会えるのではないでしょうか。

料理はシェフが担当。気になる食事の品質も安心

料理がイマイチだと感じる披露宴は、ほかが素敵でもちょっぴり残念な気持ちになってしまうものです。

料理はおもてなしの主役といってもいい存在。自分たちの結婚式を挙げるにあたり、料理の質にこだわりをもっているカップルも多いのではないでしょうか。

「安い=それなりか、むしろ悪い」といった印象を抱きがちですが、スマ婚での結婚式は、もともとふだんからその会場で料理を担当しているシェフが作るため、安心できます。

内容はスマ婚用のオリジナルコース料理となります。ただし、料理にもっと重きをおきたい場合は、グレードアップも可能です。

式場を彩るお花は40パターンから選択可能

一般的な結婚式で、どんどんお値段が上がってしまいがちな項目のひとつが、お花です。

見た目が華やかなものを見せられると、ついオプション料金が発生するものを選びたくなってしまうのは自然なこと。

気が付くと多額の見積もり額になっていて、「じゃあ、今度はどれを諦める?」……と、「我慢する」「諦める」といったネガティブな決断を下さなくてはいけなくなることも少なくありません。

スマ婚では「メインテーブル装花」「ゲストテーブル装花」「ウェディングドレスブーケ」など、基本的なお花は基本プランに組み込まれています。

パターンは40以上。デザイン、色、ボリュームを組み合わせることも可能です。

スマ婚は持ち込み料もゼロ!海外挙式・少人数挙式も可能!

スマ婚での結婚式費用が安い理由とは?低価格の仕組みを徹底解説

お金をかけたい場所、呼びたい人数、抱えている事情などにより、結婚式に対するこだわりは人それぞれです。

スマ婚の特徴は、ただ費用が安いだけではありません。それぞれのニーズに応じたプランがあるので、ぴったりの結婚式を挙げられますよ。

持ち込み料はゼロ円!こだわりを自由に取り入れられる

「招待状を手作りしたい」「お返しにはこの商品を選びたい」など、式場側が用意してくれるものではないものを使いたいと考えている方にも、スマ婚はおすすめです。

一般的な結婚式の場合、ドレスなどの大きなものはもちろん、招待状といった小さなものであっても、持ち込みするには別途「持込み料」と呼ばれる費用が必要なケースが大半です。

自分たちで手配した方が安く済ませられるものであっても、結局式場にお金を払わなければならないのであれば、なんだか本末転倒ですよね。

節約のため、こだわりのため。自分たちで手配したい理由は人それぞれです。
どんなものでも持ち込み料がかからないのは、こだわりたい派にぴったりなのではないでしょうか。

海外挙式もOK!国内パーティーつきのプランも選べる

スマ婚では、10.4万円からハワイでの海外挙式も選択肢に入ります。(ハワイにて新郎新婦ふたりで挙式を行うプランより)

海外挙式の場合、挙式は新郎新婦ふたり、もしくは限られた家族友人のみで行うことが一般的。

スマ婚では224.3万円で50名規模のパーティーまでまかなえます。

家族水入らずの挙式がしたい!少人数用プランにも対応

スマ婚での結婚式費用が安い理由とは?低価格の仕組みを徹底解説

「費用をできるだけ抑えたいから、家族だけで挙式をしたい」という方から、「家族だけでリラックスした雰囲気の挙式・会食の席を設けたい」という方まで、さまざまな理由で家族・限られた友人のみの小規模結婚式を希望する方も増えています。

スマ婚では少人数用のプランも選択可能。9.9万円からアットホームな挙式ができますよ。

家族だけの挙式を希望しているカップルの中には、友人用には別でパーティーを開催したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

2次会ほどカジュアルにせず、もう少しかっちりとした場にしたい、むしろカジュアルな会費制パーティーにしたいなど、希望するイメージは人それぞれでしょう。

スマ婚では、オプションを選べば、こうした挙式後のパーティーの相談、開催も可能です。

挙式とパーティーの両方を自分で企画するのは大変なこと。オプションで利用できるのは助かると感じる方も多いのではないでしょうか。

急いで挙式を済ませたい!最短で2週間あれば挙式が可能

パートナーの転勤が決まって、急に結婚することに。引っ越してしまう前に、できれば挙式を済ませてしまいたい…。

このように、「急いで結婚式をしたい」という事情を抱えているカップルもいるものです。

「さすがにすぐは無理だろうから、せめて写真だけでも」「遅くなってしまうけれど、時期を遅らせるしかないよね」と思ってはいませんか?

スマ婚では、最短で2週間あれば結婚式を挙げられます。もちろん、会場などすべてが希望通りにいかないこともあるでしょう。

しかし、「今挙げたい」が叶えられるのであれば、そちらを優先させたいと考えるカップルもいるはず。

「すぐに挙げたい!」という方は、諦める前にまずは問い合わせてみてくださいね。

授かり婚でも挙式ができる!マタニティプランがあるから安心

授かり婚をした方は、挙式を「諦める」「子どもが産まれてできるタイミングでやる」という方が多いのではないでしょうか。

産まれるまでの間にできる場合もありますが、準備の負担がかかることを思えば、なかなか踏み出せない女性も多いでしょう。

初期のつわりのことを思うと、安定しない体調で挙式をする心配も生まれるでしょうし、ドレスや靴など、気になることばかりですよね。

スマ婚には、マタニティ用の結婚式プランがあります。助産師が監修に加わっているため、料理やヘアメイクにも妊婦さんのための配慮がなされている、安心なプランです。

打ち合わせ回数は、最大で3回まで。「1回だけ」も可能です。当日までにやらなくてはいけないこともないため、ストレスを抱えることもありません。

挙式当日には、医師や助産師にスタンバイをお願いすることも可能です。
そして、万一キャンセルしなくてはいけなくなった際も、キャンセル費用の心配はいりません。

保険でカバーできるよう、はじめから対応してくれているのです。

実際に、妊娠は無事に出産が終わるまで、いくら安定期といえども本当に「安定」しているわけではありません。

自宅安静が申し渡される可能性もある中で、キャンセルについて心配しなくてもいいのはありがたいですね。

挙式までにかかる期間は最短で1ヵ月。急いで済ませたい方が多い授かり婚の方でも、これならば結婚式を叶えられそうですよね。

時期に応じたキャンペーンもあり!結婚式をもっとお得に

スマ婚での結婚式費用が安い理由とは?低価格の仕組みを徹底解説

スマ婚では、ブライダルフェアに参加したカップルへのテーマパークペアチケットやAmazonギフト券のプレゼントキャンペーンをはじめ、期間によってお得なキャンペーンを開催しています。

スマ婚のキャンペーン情報

カラードレスレンタルがプレゼントされるなど、内容はさまざま。お得になるものが実施されていないか、チェックしてみることを忘れずに。

まとめ

費用を安く、お手軽スマートに結婚式を済ませたい方に、「スマ婚」をご紹介しました。今回の要点はこちら。

・提携契約業者がないからできる「適正価格結婚式」
・海外挙式から会費制結婚式まで幅広いニーズに対応
・持ち込み料はゼロ!ふたりのこだわりを自由に実現

「とにかく安く」「こだわるところにお金をかけたい」など、ニーズに合わせた結婚式を挙げたい方に、スマ婚はぴったりです。

結婚式は、一生の思い出に残る大切な1日。この記事を参考に、「ふたりらしい形」を見つけてくださいね。

以上、スマ婚についての記事でした。

昨年の令和への改元や、今年はオリンピックイヤーだということもあり、結婚式場探しをしている人が今とても増えています。

さらに1月~2月は一年で最も結婚式場探しをする人が多いシーズン!
人気の式場・人気の日取りで結婚式をしたいなら早めの動き出しが吉◎

さらに今ならもれなく全員に商品券がもらえるキャンペーンを実施中!

条件クリアで全員に最大15,000円商品券がもらえる!

筆者オススメ「結婚式場検索サイト」

Hanayume(ハナユメ)

結婚式場探しなら「ハナユメ」がお勧め。

ハナユメを利用すると、ブライダルフェアの予約・見学など条件クリアで全員最大15,000円の電子マネーギフトがもらえるキャンペーンを実施中。

※まずはエントリー!30秒でエントリー完了できます!

HIMARI(ヒマリ)

ヒマリ

HIMARI(ヒマリ)は結婚式場を「ネット予約」できるサイトです!気に入った結婚式場・プランが見つかったら、式場に行かなくてもネットで仮予約までできます!

・挙式をしたい日や時期が明確な人

・結婚式にかかる費用が心配な人(特に、自己負担となる金額を極力少なくしたい人

・結婚相手と予定がなかなか合わず、式場探しをスムーズに進めたい人

→こんなあなたは、ぜひヒマリをチェックしてみてください!

-式場検索サイト・相談カウンター比較

Copyright© ウエディングコンシェルジュ , 2020 AllRights Reserved.