結婚 カップル ブーケ

ハナユメとマイナビウエディングどっちがお得?最新キャンペーン比較

投稿日:

結婚式場選びをハナユメでするのとマイナビウエディングでするのは、どちらがお得なのでしょうか?

各社でおこなっているプレゼントキャンペーンは、時期や条件によりもらえるプレゼント金額が異なります。

また、結婚式費用のお得度も利用するサイトによって異なるようです。

今回はハナユメとマイナビウエディングの違いや、それぞれの特徴・評判について徹底比較していきます。

ブライダルフェアに行こう!

その日時にその挙式会場・披露宴会場で結婚式をできるのは、1組だけ。
結婚式をすることが決まったら、まずは早めにブライダルフェアに行きましょう。

・入籍予定日
・結婚式の時期(日取り)
・ゲスト人数
・予算
・どんな結婚式にしたいか

これらすべてが決まっていなくても大丈夫。デート感覚で一度ブライダルフェアに行くのもOKなんです。

今「ハナユメ」ではブライダルフェアの予約・見学などで最大26,000円の商品券がもらえるキャンペーンを実施中。

条件クリアで全員に最大26,000円商品券がもらえる!

ハナユメとマイナビウエディングそれぞれWEB検索とデスク相談ができる

カップル 打ち合わせ

人気のハナユメとマイナビウエディングは、どちらもWEB上での検索と、店舗のデスクで直接相談することができます。

上手に活用することで、お得に結婚準備を進めることができるのがうれしいですね!

でも、どちらの方がよりお得で、自分に合うサービスなのでしょうか?

それぞれの特徴について見ていきましょう。

ハナユメの特徴

ハナユメ

ハナユメの特徴は、サイトの見やすさと写真やイメージでの検索のしやすさ、分かりやすくてお得な割引、そして人気のイベントです。

ハナユメの公式サイトは、「シンプル」で「気に入ったイメージの写真から検索ができる」のが特徴です。

どのページも無駄がなく、本当に知りたい情報が分かりやすく掲載されていて、欲しい情報がすぐに探せます。

タイミングが合えば参加をおすすめ!ブラフェスで式場探し

ブラフェス

ブラフェスとは、ハナユメが主催する式場探しのイベントのことです。

マイナビウエディングではこのようなイベントは行っていないので、大きな違いといえるでしょう。

ブラフェスについて知りたい人は公式ページをチェック!

このイベントの特徴は、以下の4点です。

1. 1日で複数の式場プランナーと話せる
2. ドレスショーやDIY体験などのイベントがたくさんある
3. 引出物や婚約指輪・結婚指輪などについてもわかる
4. 結婚式場探しのコツ、はじめ方を無料でプロに相談できる

盛りだくさんなメニューのイベントを楽しみながら、ウエディングに関する情報をたくさん得られるので、忙しいカップルも、参加するだけで効率よく式場選びができますよ。

結婚が決まったばかりのプレ花嫁さんも、理想のウエディングへのイメージ作りにピッタリなイベントです♪

マイナビウエディングの特徴

マイナビウエディング

マイナビウエディングの特徴は、ハナユメよりも多数の結婚式場や指輪ショップのデータが掲載されていることでしょう。

さらに、サイトの使いやすさが外部評価で1番評価が高いのが特徴です。

また、現在婚約指輪・結婚指輪探しのキャンペーンも行われています。

マイナビウエディングからジュエリーショップに来店予約をし、カップルで来店すると式場探しのキャンペーンとは別で商品券がもらえます。

それでは次に、この2つのサイトとほとんどの人が比較する、ゼクシィについても情報を確認しておきましょう。

ゼクシィの特徴

ゼクシィで取り扱っている結婚式場数は国内外合わせると約2700件以上で、他のウエディングサイトとくらべてもダントツの多さです。

国内外の取り扱いエリアの範囲も広く、直接相談ができるデスクも全国に63ヶ所もあります。

また、結婚式場以外の情報がたくさん掲載されているのが特徴です。

ここまで、ハナユメとマイナビウエディングのそれぞれの特徴についてご紹介しました。

次の章では、取り扱い結婚式場数やエリア、キャンペーンの金額など、具体的な数字なども参考にしながら、徹底比較をしてみましょう。

ハナユメとマイナビウエディングの違いを徹底比較!

カップル カフェ

ハナユメとマイナビウエディングにはそれぞれ特徴があることがわかりましたが、総合的にみるとどちらを使用した方がお得なのか、気になる項目別に徹底比較してみましょう。

(せっかくなのでゼクシィも比較できるようにしておきますね!)

ハナユメ マイナビウエディング ゼクシィ
結婚式場数(国内) 約700件 約800件 約2700件
サービス展開エリア(国内) 20都府県 21都道府県 47都道府県
相談のしやすさ(2018年調査) 1位 3位 2位
キャンペーン金額 最大26,000円 40,000円 最大26,000円
サイト利用者限定割引プランの充実度 ハナユメ割 基本なし、式場によってはあり 基本なし、式場によってはあり
サイトでの探しやすさ

紹介可能な結婚式場数が多いのはマイナビウエディング(記事公開時現在)

紹介できる結婚式場数は、ハナユメ約700件、マイナビウエディング約800件で、ハナユメよりもマイナビウエディングの方が上回っています。

サービス展開エリアが多いのはマイナビウエディング(2020年10月記事公開時現在)

・ハナユメの掲載エリア
首都圏:東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
中部:愛知、岐阜、三重、静岡
関西:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
九州:福岡、佐賀、長崎
海外国内リゾート
・マイナビウエディングの掲載エリア
北海道、宮城
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬
山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重
兵庫、滋賀、大阪、京都、奈良
福岡
海外国内リゾート

両者に大きな差はないものの、サービス展開エリア数では、わずかにマイナビウエディングのほうがハナユメを上回っています。

相談カウンターの顧客満足度が高いのはハナユメ

2020年のオリコン顧客満足度®ランキングでは、総合でハナユメウエディングデスクが1位、マイナビウエディングサロンが2位という結果が出ています。

利用のしやすさでも、ハナユメが79.00点で1位、マイナビウエディングが78.48点で2位という結果が。

相談カウンター数は、マイナビウエディングが国内21ヶ所、ハナユメは国内12ヶ所で展開しています。

とはいえ、近くに相談カウンターがないと訪ねるのが難しいものですね。でもご安心を。

どちらも、電話やメールでの相談も可能なので、気軽に相談してみるのがオススメです!

キャンペーンでもらえる金額が多いのはマイナビウエディング(2020年10月記事公開時現在)

ハナユメでは現在、ハナユメでブライダルフェア・式場見学の予約などをすると、最大26,000円の電子マネーギフトが貰えるキャンペーンを行っています。

対してマイナビウエディングでは、マイナビウエディングからフェアや見学予約したキャンペーン対象の会場に決定した場合、40,000円の電子マネーギフトをもらうことができます。
最大金額は多いですが、その分条件が厳しいです。式場によっては対象外であること、式場決定が条件であること、50万円以上の結婚式であることなど諸条件があるので注意しましょう。

それぞれの特徴やキャンペーン内容などについて比較してきましたが、その結果、総合的にみるとハナユメとマイナビウエディングはどちらがオススメなのでしょうか。

次の章で、結論をみていきましょう!

【結論】オススメなのはハナユメ!

花嫁 海

ハナユメはマイナビウエディングにくらべて、紹介可能な結婚式数が少なかったり、対応エリアが少ないというデメリットはありますが、デスクの顧客満足度が2年連続1位であることからも、サービスや接客対応のよさが魅力と言えます。

オリコン顧客満足度®ランキングでは、「利用のしやすさ」のほかにも、「店舗の清潔さや雰囲気」「担当者のサポート力」「結婚式場」「キャンペーン」などの項目すべてで、マイナビウエディングやゼクシィを抜いてハナユメが1位を取っており、接客以外でも顧客満足度が評価されています。

サイトも評判がよく、割引プランやキャンペーン、イベントも充実し、お得なのに安心して理想のウエディングを挙げられるということで、総合的に見てもハナユメがオススメと言えるでしょう。

なお、ハナユメとゼクシィをもっと詳しく比べたい人はこちらの記事も参考にしてみてください。

ハナユメとゼクシィどっちがお得?評判・口コミ徹底検証
【徹底比較】ゼクシィvsハナユメどっちがお得?特徴・キャンペーンまとめ

結婚式場を探すときに、王道のゼクシィで探すか、渡辺直美さんのCMで有名なハナユメで探すか、どっちがお ...

続きを見る

まとめ

・キャンペーンの種類が充実しているのはマイナビウエディング、但し貰うまでのハードルが高い
・ハナユメは割引プランが充実し、サイトの使いやすさや、相談カウンターの顧客満足度で高評価!
・情報量が少なめでも、サービスやサポートが充実するハナユメがオススメ♪

ハナユメには、探せる結婚式会場数が少ないなどのデメリットがありますが、それをカバーするほどのメリットがあることがお分かりいただけたと思います。

各社のサービスをよく比較し、自分に合う結婚式場検索サイトやブライダルフェスタをうまく活用して、すてきな結婚式にしてくださいね。

以上、ハナユメとマイナビウエディングの特徴についての記事でした。

 

筆者オススメ「結婚式場検索サイト」

Hanayume(ハナユメ)

結婚式場探しなら「ハナユメ」がお勧め。

ハナユメを利用すると、ブライダルフェアの予約・見学など条件クリアで全員最大26,000円の電子マネーギフトがもらえるキャンペーンを実施中。

※まずはエントリー!30秒でエントリー完了できます!

HIMARI(ヒマリ)

ヒマリ

HIMARI(ヒマリ)は結婚式場を「ネット予約」できるサイトです!気に入った結婚式場・プランが見つかったら、式場に行かなくてもネットで仮予約までできます!

・挙式をしたい日や時期が明確な人

・結婚式にかかる費用が心配な人(特に、自己負担となる金額を極力少なくしたい人

・結婚相手と予定がなかなか合わず、式場探しをスムーズに進めたい人

→こんなあなたは、ぜひヒマリをチェックしてみてください!

-式場検索サイトのキャンペーン最新情報

Copyright© ウエディングコンシェルジュ , 2020 AllRights Reserved.