ハナユメでブライダルフェアを検索・予約する3つのメリットと注意点

更新日:

ブライダルフェアの予約にハナユメを使うのは、果たして正解なのかな?となんとなく感じていませんか。

あまり聞いたことがないサイトだと不安に思っている人もいるかもしれません。

さらに、ゼクシィやマイナビウエディングなどからも同じようにブライダルフェアが予約できるため、どこを使えば良いのか迷っている人もいるでしょう。

この記事では、ハナユメでブライダルフェアを探すときのメリットや気をつけておいたほうが良いことを紹介していきます。

ブライダルフェアに行こう!

その日時にその挙式会場・披露宴会場で結婚式をできるのは、1組だけ。
結婚式をすることが決まったら、まずは早めにブライダルフェアに行きましょう。

・入籍予定日
・結婚式の時期(日取り)
・ゲスト人数
・予算
・どんな結婚式にしたいか

これらすべてが決まっていなくても大丈夫。デート感覚で一度ブライダルフェアに行くのもOKなんです。

今「ハナユメ」ではブライダルフェアの予約・見学などで最大26,000円の商品券がもらえるキャンペーンを実施中。

条件クリアで全員に最大26,000円商品券がもらえる!

ハナユメからブライダルフェアを探す・参加するメリット・デメリット

カップル 電話

ゼクシィやマイナビウエディング、ハナユメなど、ブライダルフェアを探せる大手結婚式場紹介サイトはさまざま。

そのなかで、ハナユメでブライダルフェアを探して参加するメリットやデメリットには、どういったものが挙げられるのでしょうか。順に説明していきます。

1.式場探しのキャンペーンで数万円分の特典がもらえる

ハナユメでは、数万円分の特典がもらえるキャンペーンが随時行われています。

2020年7月現在のキャンペーンでは、ハナユメでブライダルフェア・式場見学の予約などをすると、 最大26,000円のギフトカードがもらえます。

エントリー後にブライダルフェアの予約をして参加し、アンケートに回答するだけのお得なキャンペーンです。

条件クリアで全員に最大26,000円商品券がもらえる!

2.画像が豊富なため、漠然としたイメージしかなくても直感的に式場が探せる

ハナユメの特徴は、直感的に式場が探せる画像中心の作りになっていること。文字をたくさん読んで選ぶことが苦手な人にとって使いやすいサイトだといえるでしょう。

「イメージで探す」方法もあるため、条件面が漠然としている状態でも式場を調べられます。

ハナユメ 検索

かわいい・ナチュラル・クラシカルなど、雰囲気のキーワードから結婚式場を探せます。理想のイメージから該当する式場を探しましょう。

ハナユメ イメージ検索

検索ページは下記のように、写真が多めのシンプルな雰囲気です。

ハナユメ 検索結果

一方、ゼクシィやマイナビウエディングは、条件面重視の人が使いやすい仕様です。

絞り込んで調べやすい分、情報が多く見づらいと感じられるかもしれません。どちらのほうがいい・悪いではなく、重視したい点や好みに応じて使い分けるといいでしょう。

3.相談デスクでブライダルフェアを紹介してもらうのもおすすめ!

ハナユメには、対面で専門スタッフに相談ができるデスクが全国11ヵ所に設けられています。

ネットだとイマイチうまく調べられないという人や、漠然としすぎているイメージを具体化させたい人にオススメです。

相談デスクでは、ブライダルフェアや式場見学の予約の手配や候補外の式場への断り連絡の代行も可能です。

ゼクシィでは相談カウンターからの予約代行を利用した場合、ブライダルフェアへの参加で特典がもらえるキャンペーンの対象外になってしまいます。

しかし、ハナユメでは相談デスクからの予約もキャンペーンの対象になるため、利用に関するデメリットはありません。

デメリットは式場の選択肢が少ないエリアがあること

ハナユメのデメリットは、エリアによって式場の選択肢が少ないこと。ゼクシィ・マイナビウエディングと掲載式場数を比較してみましょう。

ハナユメ ゼクシィ マイナビ
ウエディング
関東 206 673 859
関西 177 407 251
東海 171 362 230
九州・沖縄 65 288 47
※2019年3月執筆時ライター調査により算出

関東・関西・東海エリアは3サイトのうち、ハナユメはもっとも掲載式場数が少ないことがわかります。

また、九州・沖縄地域でも、ゼクシィと比べると大幅に選択肢が少ないです。

提携している式場数が少ないことは、デメリットといえるかもしれません。

せっかくブライダルフェアに参加するなら「料理試食ができる」フェアに参加しよう!

ブライダルフェアに足を運ぶなら、ぜひオススメしたいのが料理の試食ができるフェアに参加することです。

ハナユメには無料試食ができるフェアを多数掲載!

ブライダルフェアの参加者にハナユメが調査したアンケートでは、97.2%の先輩カップルが試食付きのフェアに参加しているという結果が出ています。

また、試食に参加した人のうち、94.8%が「試食をしておいてよかった」と答えているのです。

披露宴において、料理はゲストにとってもっとも重要視される要素といっても過言ではありません。
試食ができるブライダルフェアは、実際に味を確認できるまたとないチャンスです。

値段に見合う料理なのかどうかは、試食をしてみないことにはわからないため、納得感を得るためにも試食会は有効だといえるでしょう。

試食付きのブライダルフェアに参加する際は、以下の点を事前に確認しておきましょう。

・食べられるメニュー・コース内容や量
・試食代の有無

無料でフルコースが食べられることもあれば、一口のみの試食という式場もあります。

あくまで食事をするのではなく、その式場にするか判断するための試食であることは覚えておいた方がいいかもしれません。

ブライダルフェアへ参加する際は事前予約をしておくことがベターですが、式場によっては予約が必須ではないケースもあります。

ただし、試食付きのブライダルフェアの場合は必ず予約を入れておきましょう。

ハナユメには無料試食ができるフェアを多数掲載!

ここまでは、ハナユメでブライダルフェアを予約・参加するメリット・デメリットについて紹介しました。次は、ハナユメでおこなっているキャンペーンについて詳しく紹介します。

ハナユメでブライダルフェア・式場見学の予約などをすると、 最大26,000円分特典がもらえるキャンペーンがある


条件クリアで全員に最大26,000円商品券がもらえる!

ハナユメでは、ブライダルフェアを予約し、参加後に規定のアンケートに回答すると特典がもらえるキャンペーンが開催されています。

2020年8月28日(金)~2020年9月30日(水)に開催されているのは、最大26,000円分の電子マネーギフトがプレゼントされるキャンペーンです。

キャンペーンの内容を以下にまとめてみました。

キャンペーン名 おうちでもデスクでも!秋のハナユメ結婚式場探しキャンペーン2020
エントリー期間 2020年8月28日(金)~2020年9月30日(水)
ブライダルフェア参加期間 2020年8月28日(金)~2020年10月18日(日)
参加方法 エントリーが必須
ハナユメでブライダルフェアか式場見学を予約・参加
その後アンケートに回答
予約方法 Webサイト、アプリ、電話、
ハナユメウエディングデスク
プレゼント 選べる電子マネーギフト最大26,000円分

2020年7月時点:ハナユメキャンペーンは他社よりも1会場当たりのお得度が高い!

ブライダルフェアキャンペーンは、ゼクシィやマイナビウエディングでも行われています。それぞれの違いを比較してみましょう。

ハナユメ ゼクシィ マイナビウエディング
キャンペーン名 おうちでもデスクでも!秋のハナユメ結婚式場探しキャンペーン2020 ゼクシィ 式場探しキャンペーン10月度 マイナビウエディング 2020年9月度 カップル応援キャンペーン
エントリー期間 2020年8月28日(金)~2020年9月30日(水) 2020年9月23日(水)~2020年10月23日(金) 2020年9月1日(火)~10月13日(火)
特典 選べる電子マネーギフト最大26,000円分

1会場5,000円
2会場15,000円
3会場20,000円
相談デスク利用または、式場決定で+6,000円

商品券最大26,000円分

1会場5,000円
2会場15,000円
3会場20,000円
※対象エリア限定

選べる電子マネーギフト40,000円分

最大金額は多いですが、その分条件が厳しいです。式場によっては対象外であること、式場決定が条件であること、50万円以上の結婚式であることなど諸条件があるので注意しましょう。

条件 見学後アンケート回答
Webサイト、アプリ、電話、ウエディングデスク、ブライダルフェスタでの予約全てが対象
見学時に写真を撮影し送付
ゼクシィネット・アプリでブライダルフェア・式場見学の予約などをすると、対象
マイナビウエディングからフェアや見学予約したキャンペーン対象の会場に決定した場合、
Webサイト・マイナビウエディングサロンの予約が対象

一見、マイナビウエディングの金額が高く最もお得に見えますが、マイナビウエディングのキャンペーンは「成約時」のみ。

ハナユメは見学だけでもキャンペーンに応募でき、1会場あたりのプレゼント金額が高いのが特徴です。

条件クリアで全員に最大26,000円商品券がもらえる!

キャンペーン対象になるのは、カップル2人でフェア参加した場合のみ

ブライダルフェア自体は、ひとりで参加してもOKですし、家族や友人と参加してもいいものです。

しかし、キャンペーンに応募したい場合は、必ずカップル2人で参加をしなければならない点に注意しましょう。

ハナユメや他サイトのキャンペーン情報は下記記事でも詳しく紹介をしています。

ギフト 夏
ブライダルフェア参加で貰えるお得な商品券・キャンペーンを徹底比較

結婚式場紹介サイトからブライダルフェアを予約し、参加することなどで商品券がもらえるキャンペーンを各社 ...

続きを見る

次の章では、実際に参加予約をする方法について紹介します。

ハナユメのブライダルフェア参加予約の方法

カップル スマホ

ここではハナユメでブライダルフェアの予約をする方法を紹介します。

ハナユメには無料試食ができるフェアを多数掲載!

ハナユメ トップページ

まずは、ブライダルフェアに参加したい式場を探すことから始めます。トップページの「エリアから探す」から希望エリアを選び、その他条件を指定しましょう。

ハナユメでは、人数など条件だけでなく下記のようなイメージキーワードから式場を検索することもできます。

ハナユメ イメージ検索

気になる式場が見つかったら、式場のページの上下にある「フェア予約」から予約手続きに移りましょう。

ハナユメ フェア

トップのメニューは画面を少し下にスクロールすると表示されます。

ハナユメ フェア日程

参加できる日程を選びましょう。平日・土日祝のいずれかから絞って開催日を検索することもできます。

ハナユメ 予約

希望日をタップしたら、上記のような画面に移動します。電話予約の場合は、「電話で予約」するから予約を行ないましょう。

サイトから予約を行なう場合は、その上の「このフェアの予約をする」をタップします。

ハナユメ 予約

予約に必要な項目を入力するページに移動します。会員登録済みの人は、ログインすることでお客様情報の入力を省けますよ。

最後に、この画面の1番したにある「この内容で予約する」をタップすれば、予約手続きは完了です。

ハナユメには無料試食ができるフェアを多数掲載!

ここまで、WEBサイトでハナユメのブライダルフェアの予約をする方法をお伝えしてきました。

次の章では、ハナユメがおこなっている式場探しのイベントブライダルフェスタ(通称「ブラフェス」)について紹介していきます。

一気にたくさんの式場を知りたい人へ!ハナユメのブライダルフェスタが楽しい

ブラフェス

(この章の画像引用:ハナユメ・ブラフェス

ハナユメの「ブライダルフェスタ(ブラフェス)」とは、ハナユメが企画・運営している結婚式場探しのイベントです。

一度に多くの結婚式場が集結するため、一気に複数式場を比較検討できます。

また式場ブースのほか、ドレスのファッションショーや試着体験など、結婚式の雰囲気を体感できるブースが多く設けられています。無料で参加できるのもうれしいポイントです。

ハナユメ ブラフェス

それではこのイベントは、ブライダルフェアとはどう違うのでしょうか。詳しく確認していきましょう。

ハナユメブライダルフェスタと一般的なブライダルフェアの違い4つ

ハナユメのブライダルフェスタと一般的なブライダルフェアとの違いは、大きく分けて4つです。

・複数の式場プランナーと直接話せる
・ドレスショーやDIY体験などのイベントを開催
・引出物やリングなどウエディングアイテムも実際に見られる
・結婚式場探しのコツ・始め方をハナユメデスクのプランナーに相談できる

式場が結婚式場で独自に行うブライダルフェアと比べ、さまざまな式場が一堂に会するのがブライダルフェスタの特徴です。

なお、ゼクシィにも似たようなイベントとして「ゼクシィフェスタ」がありますが、ハナユメのブラフェスの方が開催頻度が高く首都圏エリア以外でも開催されるため、多くの人が参加しやすいのがメリットです。

ウェディング、フラッグ
ブライダルフェスタはゼクシィよりハナユメに行くべきただ1つの理由

ブライダルフェスタに行ってみたいけれど、ゼクシィとハナユメ、どっちのブライダルフェスタに参加するのが ...

続きを見る

ハナユメのブラフェスに行くべきなのはこんな人

ここまでの話をまとめると以下に当てはまる人は、ぜひハナユメのブラフェスに行ってみることをオススメします。

・結婚式の準備をこれから始める人
・結婚式の知識や情報を集めたい人
・効率的に式場を比較したい人

何から準備を始めればいいのかわからないカップルにこそ、ブラフェスはオススメ。イベントを楽しみながら、結婚式への気持ちを盛り上げられるでしょう。

2019年のブラフェスは全て開催済みです
2020年の開催日が公開されたら更新しますね!
過去のハナユメの「ブラフェス」開催日:
【関東・東京】2019年10/19(土)、20(日)  会場:ベルサール渋谷ガーデン
【関西・大阪】2019年9/14(土)、15(日) 会場:大阪国際会議場
【九州・福岡】2019年9/29(日) 会場:福岡国際会議場

最新情報はブラフェス公式ホームページをチェック

まとめ

今回は、ハナユメのブライダルフェアについて紹介してきました。あらためて要点をチェックしておきましょう。

・ハナユメのフェア検索ではフルコースなど試食量で検索できて便利
・ハナユメには見学・アンケートで特典がもらえるブライダルキャンペーンがある
・一気にたくさんの式場を比較したいなら「ブラフェス」がオススメ!

結婚式についての情報は多く溢れているため、何をどうしていいのか迷ってしまいがち。相談デスクも活用しながら、ブライダルフェアで具体的なイメージを固めていきましょう。

以上、ハナユメのブライダルフェアについての記事でした。
 

筆者オススメ「結婚式場検索サイト」

Hanayume(ハナユメ)

結婚式場探しなら「ハナユメ」がお勧め。

ハナユメを利用すると、ブライダルフェアの予約・見学など条件クリアで全員最大26,000円の電子マネーギフトがもらえるキャンペーンを実施中。

※まずはエントリー!30秒でエントリー完了できます!

HIMARI(ヒマリ)

ヒマリ

HIMARI(ヒマリ)は結婚式場を「ネット予約」できるサイトです!気に入った結婚式場・プランが見つかったら、式場に行かなくてもネットで仮予約までできます!

・挙式をしたい日や時期が明確な人

・結婚式にかかる費用が心配な人(特に、自己負担となる金額を極力少なくしたい人

・結婚相手と予定がなかなか合わず、式場探しをスムーズに進めたい人

→こんなあなたは、ぜひヒマリをチェックしてみてください!

-式場検索サイト・相談カウンター比較

Copyright© ウエディングコンシェルジュ , 2020 AllRights Reserved.