ゼクシィからブライダルフェアに参加すると本当に4万円もらえるの?

更新日:

結婚式場を選ぶときに、まず「ブライダルフェア」に参加するカップルが大半だと思います。その際に式場を「ゼクシィ」から探す人も少なくないでしょう。

なにより「プロポーズされたらゼクシィ」という有名なキャッチコピーがあり、誰もが知っている結婚式場探しのバイブル的な雑誌・サイトと言えます。

しかし、ブライダルフェアに参加するときにゼクシィを利用するのは、本当にお得なのでしょうか?

今回は、ゼクシィからブライダルフェアに予約するメリットやデメリット、実際の利用者の口コミをまとめました!

ブライダルフェアに行こう!

その日時にその挙式会場・披露宴会場で結婚式をできるのは、1組だけ。
結婚式をすることが決まったら、まずは早めにブライダルフェアに行きましょう。

・入籍予定日
・結婚式の時期(日取り)
・ゲスト人数
・予算
・どんな結婚式にしたいか

これらすべてが決まっていなくても大丈夫。デート感覚で一度ブライダルフェアに行くのもOKなんです。

今「ハナユメ」ではブライダルフェアの予約・見学などで最大40,000円の商品券がもらえるキャンペーンを実施中。

条件クリアで全員に最大15,000円商品券がもらえる!

ゼクシィからブライダルフェアに参加すると最大40,000円がもらえる!【2020年3月更新】

ゼクシィから、ブライダルフェアに参加することでもらえるキャンペーンの内容、応募方法、注意点に関して詳しく見て行きましょう。

ゼクシィ 式場探しキャンペーン5月度(※2020年4月23日から予定されていた「式場探しキャンペーン5月度」は、中止となっています。キャンペーンの内容は前回のものです。)

対象地域が2種類に分かれており、「首都圏・東海・関西・九州北海道・東北・北陸/甲信越/静岡・北関東・中国・四国」(以下キャンペーンB)があります。

キャンペーンA

キャンペーンAでは、首都圏・東海・関西・九州の式場見学(ブライダルフェア)に予約&参加で、最大40,000円分のJCBギフトカードがもらえます!

キャンペーンAの対象式場所在地は以下の通りです。

首都圏(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)、東海(岐阜県、愛知県、三重県)、関西(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)、九州(福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

予約1件で5,000円分、予約2件で30,000円分 、予約3件以上で40,000円分のJCBギフトカードが全員にプレゼントされます。

キャンペーンB

キャンペーンBでは、北海道・東北・北陸/甲信越/静岡・北関東・中国・四国の式場見学・ブライダルフェアに予約&参加で、最大10,000円分のJCBギフトカードがもらえます!

キャンペーンBの対象式場所在地は以下の通りです。

北海道・東北(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)・北陸/甲信越/静岡(新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・静岡県)・北関東(茨城県・栃木県・群馬県)・中部(岡山県・広島県・山口県・鳥取県・島根県)・四国(徳島県・香川県・愛媛県・高知県)

予約1件で3,000円分、予約2件で6,000円分、予約3件以上で10,000円分のJCBギフトカードが全員にプレゼントされます。

キャンペーンAとキャンペーンB両方に応募することも可能ですが、両方に応募した場合、最終的にプレゼントされる金額が大きい方のキャンペーンが適用されます。

応募方法

応募方法は、まず2020年1月23日(木)~2020年2月21日(金)までにキャンペーン画面からエントリーします。

挙式・披露宴会場のブライダルフェア(式場見学のこと)を、2020年1月23日(木)~2020年2月21日(金)までにゼクシィのサイト・アプリから予約すれば応募完了です。

対象期間の終了後、先着順に10月下旬よりギフトカードが2020年4月上旬より順次発送されます。

このようにブライダルフェアに参加するだけで、最大40,000円ももらえるため、見逃せませんね。

では、他にもゼクシィを利用するメリットはあるのでしょうか?また、デメリットについてもご紹介します。

やっぱり王道?ゼクシィのメリット、デメリット!

圧倒的な情報が詰まっているゼクシィ。多くの人が使っているだけあり、安心感もありますよね。

ここでは、ゼクシィを使うことでのメリット、デメリットを詳しく見ていきます。

メリット

約2700件の豊富な掲載数

ゼクシィには、全国約2700件の結婚式場情報が掲載されており、海外や国内リゾートなども充実しています。

ドレスやウエディングアイテムの情報も豊富

ドレスやウエディングアイテムに関する情報も豊富に揃っています。

結婚式の主役、新婦のウエディングドレスについては式場と同じくらい重要な選択です。

どうやって探せばいいかわからない場合でも、デザインや雰囲気、体型から絞って探すことができますので、イメージがつかみやすいです。

また衣裳だけでなく、婚約指輪・結婚指輪、エステ、ブーケ、写真撮影、結婚式の小物に関する情報も網羅されていますので、結婚式に向けて何が必要なのかもすぐに分かります。

無料で相談できるゼクシィ相談カウンター

人によっては「どんな会場が自分たちに合うのかわからない」「結婚式準備は何から始めたらいいの?」など、たくさんの疑問があると思います。

そんなときに心強いのが、プロのアドバイザーに相談できる、「ゼクシィ相談カウンター」です。全国に63店舗展開されています。

相談料は無料で、親身になってアドバイス・カウンセリングをしてくれます。もちろん、会場見学の予約やキャンセルを代行もOKです。

デメリット

お伝えしてきましたとおり、ゼクシィは結婚式に向けてのサポートが十分に揃っています。では、デメリットはあるのでしょうか。

情報量が多すぎて迷ってしまう

メリットでもあるのですが、情報量がとても多いために「結局どうすればいいかわからない」と迷ってしまう場合もあるようです。

情報はたくさんあれば良いというものではありません。自分たちが探しやすいかどうかで、最終的に決められると良いでしょう。

ハナユメはおしゃれな写真やイメージから探せる

情報量が多いなと感じる人は、渡辺直美さんのCMで話題の「ハナユメ」がおすすめです。

インスタ感覚で結婚式場を探せるので、イメージで検索したい人は利用してみるといいかもしれません。

次は、他の式場紹介サービスについても見ていきましょう。

他の結婚式紹介サービスのブライダルフェアもお得【2020年3月更新】

ゼクシィ以外の他の式場紹介サービスからでも、ブライダルフェアに参加することでプレゼントがもらえるキャンペーンが実施されています。

主要3サービスをご紹介していきます。

ハナユメ

先ほども紹介した、渡辺直美さんのCMで話題のハナユメ

現在ハナユメでは、「夏のハナユメ結婚式場探し応援キャンペーン2020」を実施しています。

このキャンペーンでは、1会場へのアンケート回答なら2,000円、2会場なら5,000円、3会場なら7,000円分の電子マネーギフトが条件クリアで全員にプレゼントされます。

最大15,000円分もらうためには、3ヵ所の会場見学(ブライダルフェア)に予約する必要があり、さらに相談デスク利用または、式場決定で+3,000円、婚約・結婚指輪購入で+5,000円分の電子マネーギフトがもらえます。

キャンペーン対象地域は以下の通りです。

関東・東海・関西・九州(東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬・愛知・岐阜・三重・静岡・京都・滋賀・大阪・兵庫・奈良・和歌山・福岡・佐賀・長崎)

2020年4月28日(火)~2020年6月30日(火)までにキャンペーンにエントリー・予約をして、2020年4月28日(火)~2020年8月2日(日)までに式場の見学・ブライダルフェアに参加し、2020年4月28日(火)~2020年8月16日(日)までに見学アンケートへ回答しましょう。

ブライダルフェアの記憶が鮮明なうちに、早めに回答してしまいましょう。

マイナビウエディング

就職・転職サイトで有名なマイナビが手掛ける、結婚式場検索サイト「マイナビウエディング」。

現在、 マイナビウエディング オリコン満足度2年連続No.1ありがとうキャンペーンが実施されています。

こちらは2019年9月26日(木)~12月5日(木)までにブライダルフェアに参加し、マイナビウエディングから式場を決定することが応募条件です。

また、マイナビウエディングでは、式場決定後に申込書を送付する必要があります。

ウエディングパーク

先輩花嫁・ゲストの口コミをもとにしたランキングがあるのが特徴の「ウエディングパーク」です。

4つの口コミ掲載で、抽選で15名にAmazonギフト券10,000円分プレゼントというキャンペーンを7月10日まで実施しています。

最後に、ブライダルフェアに関するよくある質問をご紹介します。

よくある質問

ブライダルフェアに関するよくある質問を見ていきましょう。これから参加する人はぜひ参考にしてみてください。

ブライダルフェアの服装はどうすればいい?

基本的に普段通りで大丈夫です。休日にデートするような服装で問題はありません。

ただし、ダメージジーンズや、ビーチサンダルなどあまりにもカジュアルすぎる服装は避けたほうが無難です。

ブライダルフェアに必要な持ち物は?

ブライダルフェアへの必需品は3つです。

1.会場でもらうパンフレットが入るエコバックや大きめなカバンです。
2.会場コーディネートなどを撮影するカメラです。こちらはスマホでも大丈夫です。
3.気がついたことをメモする筆記用具です。

この3つは基本の必需品です。
 

ブライダルフェアに行くと、どんないいことがあるの?

ブライダルフェアに行くと、ずばり会場の様子や結婚式当日にできることがよくわかります。

実際の結婚式に見立てた会場を見学したり、本番と同じような模擬挙式や披露宴などを体験したりすることができます。

また、料理やデザート、ドレスのファッションショーや試着などのイベントが行われている場合もありますので、デートとしても楽しめます。

他にも会場によっては、参加者全員にお土産がもらえることもあります。

いつブライダルフェアに行くといいの?タイミングって?

結婚式の日程などが具体的に決まっていなくても大丈夫です。

早めに予約が埋まってしまう時期や会場もありますので、結婚を意識し始めたらキャンペーンを利用してお得にブライダルフェアに参加してみましょう。

ブライダルフェアに参加することで、結婚式が具体的にイメージでき、楽しみながら準備できるはずです。

どんな風にフェアを回ったらいいの?

件数が多過ぎると疲れてしまう場合もありますので、エリアを決めて1日にまとめて1~3会場を回るのが効率的です。

フェアの開始時間や移動時間を考えて、余裕を持ったスケジュールにしておきましょう。
  

まとめ

・ゼクシィ経由でブライダルフェアに参加すると商品券が貰える
・ゼクシィは情報がとても多いのでゼクシィ相談カウンターがおススメ
・ゼクシィ以外の紹介サービスを利用してのブライダルフェアもお得

という3点がこの記事のポイントです。

やはり、ゼクシィは業界大手というだけあって、情報量の多さは圧倒的でした。

同じ結婚式を挙げるにも、結婚式紹介サービスのキャンペーンや割引を使う事で、お得にブライダルフェアに参加できますね。

幸せいっぱいの結婚式、この記事を参考にしっかりと情報収集をして安心してブライダルフェアに参加してみてください。

昨年の令和への改元や、今年はオリンピックイヤーだということもあり、結婚式場探しをしている人が今とても増えています。

さらに1月~2月は一年で最も結婚式場探しをする人が多いシーズン!
人気の式場・人気の日取りで結婚式をしたいなら早めの動き出しが吉◎

さらに今ならもれなく全員に商品券がもらえるキャンペーンを実施中!

条件クリアで全員に最大15,000円商品券がもらえる!

筆者オススメ「結婚式場検索サイト」

Hanayume(ハナユメ)

結婚式場探しなら「ハナユメ」がお勧め。

ハナユメを利用すると、ブライダルフェアの予約・見学など条件クリアで全員最大15,000円の電子マネーギフトがもらえるキャンペーンを実施中。

※まずはエントリー!30秒でエントリー完了できます!

HIMARI(ヒマリ)

ヒマリ

HIMARI(ヒマリ)は結婚式場を「ネット予約」できるサイトです!気に入った結婚式場・プランが見つかったら、式場に行かなくてもネットで仮予約までできます!

・挙式をしたい日や時期が明確な人

・結婚式にかかる費用が心配な人(特に、自己負担となる金額を極力少なくしたい人

・結婚相手と予定がなかなか合わず、式場探しをスムーズに進めたい人

→こんなあなたは、ぜひヒマリをチェックしてみてください!

-式場検索サイト・相談カウンター比較

Copyright© ウエディングコンシェルジュ , 2020 AllRights Reserved.