ヒマリ HIMARI 結婚式 予約

HIMARI(ヒマリ)なら結婚式の仮予約がでネットでできる!

更新日:

HIMARI(ヒマリ)は結婚式場が用意しているプランを自己負担額から探せる&結婚式の日取りを仮予約できるサイトです。

結婚式場に行かずとも希望の日取りを仮押さえできるのは画期的ですが、新しいサービスなので、予約方法(仮予約や見学予約)など使い方が分からない人も多いと思います。

そこで今回は、HIMARI(ヒマリ)を使って式場探し&予約をする方法を詳しく説明します。

特徴やメリット・デメリットも紹介しているのでぜひ参考にしてください。

式場に行く前に仮予約ができる!

結婚式場予約サイト「ヒマリ」は、ネットで挙式の空き状況がわかり、希望日時が空いていたらネットで日程の仮予約までできる業界初のサービスです!

仮予約期間は2週間だから、その間にじっくりその式場に決めるか検討することができます。(ヒマリで仮予約できるのは、ヒマリに掲載の全式場です。)

もちろん、仮予約中に結婚式場の「見学」や「試食」をすることもできるので、納得して結婚式場を決められるんです! 掲載しているのは、想定自己負担額0円~99万円以下のプランだけだから、予算に合わせた結婚式場探しが簡単にできます。

・挙式をしたい日や時期が明確な人
・結婚相手と予定がなかなか合わず、式場探しをスムーズに進めたい人

⇒こんなあなたはヒマリをチェック!

 \式場にいかなくても仮予約ができる/

まずはHIMARI(ヒマリ)のサービスの特徴を紹介

カップル,キス

HIMARIではホテルや旅館を検索するかのように結婚式場を探せて、希望の式場・空き日程が見つかったらその場で仮予約までできます

サイト上で挙式の仮予約までできるというサービスは、業界初です。

結婚式をしたい日が決まっている人にとって、空き日程が自分が見学に行く日までなくならないか不安なことでしょう。

またあまり結婚式場探しの時間が取れないカップルにとっても、結婚式場に行かずに空き日程を知ることができるので準備の時短になるので画期的だと言えます。

希望の挙式日がなんとなく決まっていて、費用を抑えたいカップルにオススメ

先ほどもお伝えした通り、HIMARIではWEBで挙式ができる日程を確認と予約ができます。

式場が用意しているプランは日程(人気シーズンや平日か土日か大安か仏滅かなど)によって同じプラン内容でも大きく費用が変わります

しかし、HIMARIでは、プランと日程から探すことができるので最もお得な日程を押さえることができます

他のサービスだと、式場見学後、最後に日程を決めることになるので、サイトで探している段階で日程ごとの費用がわかるのは、かなり便利な機能ですね!

結婚式場探しの準備期間を短縮したいカップルにオススメ

さらにHIMARIでは、プランと挙式日を決めたあとはそのままサイト上で仮予約までできるので、結婚式場探しの準備期間を大幅に短縮して進めることができます。

共働きなど、時間があまり取れないカップルも多いと思うので、利用しない手はないです。

ここまで、特徴についてお伝えしてきました。

次の章では実際にHIMARIでプランを探す方法と予約までの流れについて紹介します。

HIMARI(ヒマリ)を使ったプラン探し&仮予約までの流れ

カップル,相談

それでは、HIMARIの使い方(プラン探しと仮予約)について紹介します。

挙式希望日の空き状況の確認方法

まず、「日付・期間」で挙式日の空き状況から検索することができます。

さらにこだわりの条件から、自己負担額、エリア、ゲスト人数などを選択し、検索をかけることも可能です。

目当ての式場プランを見つけてから仮予約までのフロー

希望の挙式日とプランが決まったら、「仮予約の申し込み」をします。

次に、お客様情報の入力をします。※2回目以降は省かれます。

ここで最後に申し込み内容の確認をし、問題がなければ「このプランで申し込む」ボタンをタップして完了です。

HIMARI(ヒマリ)でプランを探す

ここまでは、プランの検索と仮予約までの流れを説明してきました。

次の章では、仮予約する際の注意点について紹介しています。

HIMARI(ヒマリ)で仮予約するときに注意すること3選

カップル,パソコン,相談

仮予約する際の注意点は主に3つあります。ではさっそく見ていきましょう。

1.見学予約のみはできない

まず1つ目は、式場見学のみの予約はできないという点です。

このHIMARIは、サイト上で、挙式日&プランまで決めて予約できるというのが最大のメリットなので、見学のみの予約は行っていないので注意しましょう。

2.仮予約は同時に2日程まで!押さえられる期間は2週間まで

2つ目は、挙式日の予約は2日程までというところです。(1つの式場で2日程か、2つの式場で1日程ずつ予約可能)

同じ式場で2日程抑えたい場合、1日程ずつ仮予約手続きが必要です。

3つ目の日程を予約したい場合は、1つ目の見学が終了するか、条件が合わず予約をキャンセルすると次の日程を予約できます!

また、仮予約で押さえられるのは2週間まで

仮予約した後2週間以内に式場見学に行く必要があるので、うまく日程を調整して予約しましょう。

3.見学時の希望(試食など)がある場合は、仮予約前の画面で記入しておく

3つ目は、式場見学時になにか希望がある場合は、仮予約の前にお願いしたいことを入力しておきましょう

また、事前に相談したいことがある場合は電話かメールで問い合わせをすることもできます。

以上3つが予約する際の注意点でした。
最後にHIMARIのメリット&デメリットについて紹介します。

HIMARI(ヒマリ)のメリット&デメリット

カップル,スマホ,相談

いままで、特徴や予約方法・注意点を見て、実際に利用するイメージはつきましたでしょうか。

最後に、メリットと、悪い面も気になると思うのでデメリットを紹介します。

メリット1.自己負担額ゼロの挙式プランも探せる

なんといっても「自己負担額」と「挙式日」から探せるのが最大のメリットではないでしょうか。

他の式場検索サイトだと、トータルの費用が表示されていますが、HIMARIだとご祝儀の金額を考慮した自己負担額が表示されており、実際に支払う費用のイメージがつくので便利ですよね。

さらに、自己負担額ゼロからも検索できるので、結婚式の費用面で結婚式をあきらめようとしているカップルもHIMARIを利用することで、結婚式を挙げられそうですね♪

メリット2.「見積りシュミレーション」でおおよその最終見積りがわかる

通常式場で見積りをもらうと、打ち合わせをしていくうちに、最終の見積りで大幅に費用が上がってしまった…ということもよく聞きます。

また、同じ式場プランでも日程(人気シーズン・大安、仏滅・曜日など)によって費用は大きく変わります。

HIMARIには「見積りシュミレーション」があり、日程によっての費用まで見ながら探すことができます。

しかも、オプションを追加したときの費用も見積りシュミレーションに反映されるので、後々費用が大幅上がるといった心配がありません。

メリット3.希望の挙式日をWEB上で見学前に仮予約できる

他の式場検索サイトだと、式場見学をした後に空いている日程を式場に確認し、決める流れになることが多いですが、HIMARIだとサイト上で挙式日まで押さえることができます。

これはなかなか式場探しに時間を使えないカップルにとっても大きなメリットになるのではないでしょうか。

続いてはデメリットを見ていきましょう。

デメリット1.希望の挙式日を入れないと仮予約はできない

HIMARIは式場の検索&予約サイトなので、仕様として、プランだけの予約、挙式日だけの予約はできません。

ホテルや旅館の予約サイトと同じようなものなので、日程が決まっていないと予約できないです。

まだ式場探しを始めたばかりで、「日程などに関しても直接アドバイザーに相談しながら進めたい」という場合は、相談カウンターがある「ゼクシィ」「ハナユメ」「マイナビウエディング」をオススメします。

中でも、ハナユメの「ハナユメウエディングデスク」はオリコン顧客満足度®ランキング3年連続No.1*を獲得しているので特にオススメです。
※2017年・2018年・2019年 オリコン顧客満足度®調査 結婚式場相談カウンター 第1位

結婚式場相談カウンター3社徹底比較!2019年一番人気はハナユメ

結婚式場の相談カウンターは、式場選びの無料相談ができる場所です。条件にあった結婚式場の紹介やブライダ ...

続きを見る

デメリット2.オプションを付けすぎると費用が上がるので注意が必要

もう一つのデメリットは、オプションを付けすぎると費用が上がってしまうというところです。

しかし、これはどのサービスを使っても同じですね。

HIMARIでは、オプションを付けた状態で、自己負担額からも検索することもできるので、結婚式の内容と予算を見ながらうまく探したいところですね。

まとめ

・「自己負担額」「日程」からプランを検索&予約することができる
・予約するには挙式日とプランを決める必要がある
・オプションの追加は見積りシュミレーションをうまく利用する

HIMARI(ヒマリ)の予約についてだいぶイメージがついたのではないでしょうか。

何度もお伝えした通り、自己負担額から探せたり、挙式日の仮予約までできるというのは今までのサービスにはないので、うまく利用して少しでもお得に理想の結婚式が挙げられると良いですね♪

以上、HIMARI(ヒマリ)の予約方法についての記事でした。

昨年令和への改元があったことや、今年はオリンピックイヤーだということもあり、「記念の年に結婚式をしたい」と式場探しをしている人が今とても増えています。

その日その場所でその時間に結婚式ができるのは、1組だけ。 希望日程が確実に押さえられるよう、見学前にヒマリで仮予約をしてから見学にいくのがおすすめ!

※この記事ではHIMARI公式サイトから画像を引用しています

筆者オススメ「結婚式場検索サイト」

Hanayume(ハナユメ)

結婚式場探しなら「ハナユメ」がお勧め。

ハナユメを利用すると、ブライダルフェアの予約・見学など条件クリアで全員最大15,000円の電子マネーギフトがもらえるキャンペーンを実施中。

※まずはエントリー!30秒でエントリー完了できます!

HIMARI(ヒマリ)

ヒマリ

HIMARI(ヒマリ)は結婚式場を「ネット予約」できるサイトです!気に入った結婚式場・プランが見つかったら、式場に行かなくてもネットで仮予約までできます!

・挙式をしたい日や時期が明確な人

・結婚式にかかる費用が心配な人(特に、自己負担となる金額を極力少なくしたい人

・結婚相手と予定がなかなか合わず、式場探しをスムーズに進めたい人

→こんなあなたは、ぜひヒマリをチェックしてみてください!

-式場検索サイト・相談カウンター比較
-, , ,

Copyright© ウエディングコンシェルジュ , 2020 AllRights Reserved.